世界初、常設シアターに高精細P1.9LEDディスプレイパネル採用!

- SILICONCORE NEWS -

2015.08.27

高精細LEDパネルディスプレイのパイオニアであるシリコンコア・テクノロジー(同)(新横浜 代表:梅村 誠)はこのたび、同社P1.9高精細LEDパネルが、9月11日にグランドオープンする3DCGホログラフィックエンタテイメント劇場「DMM VR THEATER」(横浜駅 西口)の最新鋭舞台演出技術として採用されたことを発表しました。

この施設は最新鋭の3D CG技術と映像技術(LED、ホログラフィック)を融合した次世代のエンターテイメント劇場です。
これまでのホログラフィック演出において多くは、プロジェクタを使用した映像投影で行われていましたが、今回、業界でも最高レベルの輝度を誇る同社LEDパネルを採用することにより、舞台上に現れる映像(演者)もより鮮明且つリアルに映し出すことが可能です。画面のサイズ(大きさ)と映像の鮮明さ(高精細度)の両立から、検証を重ねた結果、今回1.9㎜ピッチの採用に至り、ワイド4Kの高精細映像をお届けします。同社は今回この舞台仕様に合わせ特別仕様版を開発し、主要技術提供スタッフとして舞台開発に携わらせていただきました。
ぜひ一度足をお運び頂き、実際に世界最高峰のシステムによる舞台演劇を実感してみてください。

DMM VRシアターイメージ
DMM VRシアター 3Dホログラフィック DMM VRシアター 3Dホログラフィック 下から DMM VRシアター 会場写真
所在地 : 神奈川県横浜市西区南幸 2-1-5
問い合わせ番号: 045-594-7611
施設面積: 794 m2
施設定員: 385 名
オープン日: 2015年9月11日
関連URL: http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000014394.html
http://www.nikkan.co.jp/newrls/pdf/20150814-01.pdf
このページのトップへ