「Z.A.C.H.」HDRドライバIC、ISE2018にて「Best of Show」を受賞

- SILICONCORE NEWS -

2018.02.19

シリコンコアは2月6日から9日にオランダ・アムステルダムにて開催されたISE2018に出展し、昨年の発表で大きな話題を呼んだ「Z.A.C.H(ザック)」HDRドライバICが業界をリードする出版物であるInstallationマガジン主催の「Best of Show」アワードを受賞しました。

Z.A.C.H.とは、Z(インピーダンス)Adjustment for Color Homogeneityの略で、ドライバICに組み込まれたZACH機構が、各LEDのインピーダンス変動を正確に把握し、それぞれに適した調整を施すことにより、非常に低い輝度レベルにおいても均一な輝度と色を実現します。これは3年に亘る研究開発を経て当社がLEDディスプレイ市場に提案する新たなテクノロジーで、業界をリードするダイナミックレンジと色の再現性を提供するものです。

「Z.A.C.H」HDRドライバーIC搭載P0.95&P1.2 4Kスクリーン

写真:「Z.A.C.H」HDRドライバーIC搭載P0.95&P1.2 4Kスクリーン

このページのトップへ