LEDディスプレイパネルのシリコンコア・テクノロジー
「第1回 施設リノベーションEXPO」出展のご案内

- SILICONCORE NEWS -

2018.11.17

シリコンコア・テクノロジー(同)は、来る12月12日(水)~14日(金)の3日間、東京ビックサイトで開催される「第1回 施設リノベーションEXPO」に出展いたします。(展示会URL:https://www.rb-expo.jp/ja-jp.html


シリコンコアブースでは、弊社が有する最新LEDドライバIC(ZACH HDRドライバIC)を搭載した超高精細LEDパネルディスプレイを4Kスクリーンとして展示します。今回は施設リノベーションのテーマに沿って、昨今採用が大きく進む企業様、自治体様、公共・商業施設、ビル、鉄道・航空施設等での大型サイネージやプラント・工場など監視用途での設置を想定した演出と共に、業界最新のスクリーンをご覧いただけます。


業界において高いご評価を頂いております弊社超高精細LEDスクリーンの美しい映像と迫力を直接ご覧いただきたく、ここに無料招待券を同封させて頂きます。お時間ご調整の上ブースにお立ち寄りくださいますよう宜しくお願い申しあげます。(追加で招待券が必要な場合やご不明な点がございましたら弊社までご連絡ください。)

ー 展示品紹介 ー

「ZACH」 HDRドライバIC搭載 超高精細1.2mmピッチ LEDスクリーン(W5760 x H1080ピクセル)

「ZACH」 HDRドライバIC搭載
超高精細1.2mmピッチ 4Kスクリーン


「ZACH」 HDRドライバIC搭載
超高精細0.95mmピッチ3D対応FHDスクリーン

弊社パテントであるZ.A.C.H.とは、Z(インピーダンス)Adjustment for Color Homogeneityの略で、ドライバICに組み込まれたZACH機構が、各LEDのインピーダンス変動を正確に把握し、それぞれに適した調整を施すことにより非常に低い輝度レベルにおいても均一な輝度と色を実現します。これは3年に亘る研究開発を経て当社がLEDディスプレイ市場に提案する新たなテクノロジーで、業界をリードするダイナミックレンジと色の再現性を提供するものです。



ー 展示会のご案内 ー

第1回 施設リノベーションEXPO

展示会名:
第1回 施設リノベーションEXPO
(商業・公共施設、ビルなど)
開催日程:
2018年12月12日(水)~14日(金) 10:00~18:00
(最終日のみ17:00閉場)
開催場所:
東京ビックサイト 東6ホール、小間番号:1-50

会社概要

シリコンコアテクノロジー(SCT)はLDD(レーザーダイオードドライバ)ICやLEDドライバICを開発するアナログ半導体のリーディングカンパニーでもあります。革新的パテント技術を内蔵する高性能LEDドライブICを武器にいち早くピッチ2mm以下の超高精細LEDパネルをファンレスで提供したパイオニアメーカです。狭ピッチ化のみならずIC含め様々な内部技術革新を追及・実現し、高性能且つ安定した高精細LEDスクリーンを世に提供するリーディングプロバイダーです。



ー ご商談・お打ち合わせについて ー

ご連絡方法:Email (info@silicon-core.co.jp) or Tel: 045-475-1858


弊社・技術者ならびに責任者が直接ご対応させて頂きます。
ご来場に際しご都合の良い日時を上記Emailあるいはお電話にてご連絡頂き、
事前にお打ち合わせ日程をご登録ください。


シリコンコア・テクノロジー LLC.
問い合わせ:info@silicon-core.co.jp
Tel:045-475-1858

このページのトップへ